耳が遠くて会話に不自由しています。購入した補聴器は、調整がむずかしく、電池切れもあるので、電池を使わないアナログ伝声器を作ってみました。

伝声器は昔の軍艦に艦内情報伝達手段として金属製伝声管が設置されていたそうです。今回は金属細管でなくハンズで買ってきたゴムチューブ両端に3Dプリンター造形のコーンを接続しました。チューブの長さは1.5m。少し離れて二人で会話なら使えそう・・。