青森県南津軽郡大鰐町のグループホーム「月のうさぎ」からうれしい便り。足首運動器具「足上げ君」が届き、施設に笑顔が溢れているそうです。グループホームには認知症の人も多いそうですが、リクレーションのように自由に楽しく運動されているそうです。利用者さんに楽しく運動してもらるためには、「利用者さんを盛り上げる工夫も大事なので、積極的に声掛けしています~!」とYさんが懐かしい津軽弁で話されました。「時々ピンポン玉が床に転がるけど、利用者さんの中で拾う人が決っているから逆に楽しくワイワイ言いながら愉快にやってますヨ。人生・・楽しくやらないとネ! ハハハー!」とこれも底抜けに明るい津軽弁。
夜になるとひとりで遊んでいる・・いや運動されている利用者さんも見かけるそうです。

あふれる笑顔

 

Yさんからの手紙