テクノエイド協会の介護ロボット等モニター調査事業の一環で、足上げ君のエビデンス調査に海老名市の「えびな脳神経外科リハビリテーション」様と岐阜県関市の「特別養護老人ホームせきこもれび」様が応募していただきました。足首リハビリ器具「足上げ君」でリハビリ運動すると、「本当に歩行能力が改善できるか?」を証明する調査です。調査項目は10m歩行時の速度と歩幅、足首の柔軟性(背屈角度)などを測定して使用前と使用後で比較します。調査期間は最長で6ヶ月になるかもしれません。良い調査結果が見られることを楽しみしています。使用前後の動画も撮影していただけそうです。