東京都利島村のディサービスで足の運動器具『足上げ君』が愛用されています。利島村は伊豆大島の南に位置し、人口300人、椿20万本、周囲8㎞の小さな島。島の高齢者の運動不足を心配され、転倒予防の目的で3月に足上げ君を購入されました。利用さん10人が足上げ君を使って『足首と太ももの運動』を毎日続けられています。利用者のAさんは足上げ君で運動した日に入浴したとき足に筋肉痛がありました。そのときAさんは「何故か考えた末に・・日頃の運動不足」を自覚され、その後は、自発的に運動に励まれるようになったそうです。自分の運動量を地図に記録する「東海道双六(足上げ君の付属品)」も運動継続ツールとして役立っているそうです。