1月24日(金)TOC有明コンベンションホールで介護ロボット全国フォーラムが開催されました。当日は35の企業団体が高齢者や障がい者の自立と介護者の業務を支援する介護ロボットを中心に展示し、企業と来場者の間で実機の体験を交えた活発な情報交換が行われました。
弊社が出展しました「高齢者の転倒予防を予防する『足上げ君』」は、ローテクでアナログな点に興味がある来場者から「面白い」「ディサービス施設に向いているかもね」などの感想の他に、岡山大学の吉葉恭行教授は「足上げ君」を体験され、「これハマるね」とのうれしい感想を聴かせていただきました。