高齢者と障がい者の生活に・・福祉良品

【NEWS】

【お知らせ】
2021.02.19
 足上げ君が東京新聞の取材を受けました
2021
.01.29 介護ロボット全国フォーラムでモニター結果報告

 オリジナル福祉良品を開発しています
 作業療法士さんと連携して、思考錯誤しながらオリジナル福祉用具を開発製造販売しています。主な製品は、高齢者のための運動器具と麻痺が残る人のリハビリ器具です

【転倒予防の運動器具 お試しコース はじめました!】
高齢者の転倒予防を願って足の運動器具「足上げ君」のを開発しました。足首を曲げるとピンポン玉が目の前を落下してくる動的刺激があります。オレンジとカラフルなピンポン玉は認知症の人が興味を持たれます。利用者さんの運動量を「見える化」できる東海道双六も付属しています。

ご注文またはお試し(3,000円/2週間)は下記のFAX用紙でご依頼下さい。

お試し・注文・問合せFAX用紙
動画(足上げ君)
パンフレット(表)
パンフレット(裏)
新聞取材記事
取扱説明書

 

 

 

ブログ

麻痺の指を起こす自助具「親小バンド」

            麻痺の指を起こす自助具「親小バンド」の改良を続けています。 今まで試作1号、2号を経て、現在試作3号です。 試作3号はピアノ線ではなくプ …

爪の弱い人もプルトップ缶詰が開けられる

ツナやトマトのプルトップ式缶詰めを開けるオープナーを製品化しました。ブラブラと動く振り子が特徴です。8月に発売を開始します。爪の長い女性もプルトップ式缶詰めが簡単に開封できます。人間工学的に自然な1.2.3の動作でラクラ …

東京から南へ140kmの島で 足上げ君が活躍! 

伊豆七島の利島村の「社協だより」に足上げ君が掲載されていました。「椅子に座って一人でできる」ところが評価されてます。Iさんから「足上げ君が歩行能力の改善に役立っている」とのうれしい声が聴けました。 利島村は東京から南に1 …

麻痺の親指でハンカチをたたむ 親小バンド(自助具)

麻痺の親指を板バネで広げる自助具「親小バンド」が進化しました。脳梗塞の後遺症を克服するリハビリを毎日続けている神奈川県海老名市のIさんから嬉しい連絡がありました。Iさんは懸命のリハビリの甲斐があり指が動くようになりました …

天然温泉付きディサービス 小樽アザレア

小樽の「アザレア」は天然温泉が自慢のディサービス施設です。アザレアの統括責任者のSさんは足上げ君の2週間お試しサービスを申し込まれました。そのSさんから利用者さんが体験されたときの貴重な情報を聴かせていただきました。「足 …

100才のお母さんが笑顔に!

神奈川県大磯町のIさん(女性)から嬉しい便りが届きました。施設に入所されている100才のお母さんが高齢で耳が遠いので、パーティションが邪魔して話ができない。どうすれば良いか思案中、東京新聞(3/17朝刊)の記事を見て「こ …

東京新聞に紹介されました! 足上げ君と自助具

3月17日の東京新聞朝刊の最終30ページに大きく掲載されました。足上げ君以外に、片手で靴ひもを蝶々結ぶする自助具、人差し指でラーメンを食べる箸の自助具、耳の遠い高齢者と会話するチューブ電話がカラー写真付きで判り易く説明さ …

笑顔の絶えないグループホーム 「月のうさぎ」

青森県南津軽郡大鰐町のグループホーム「月のうさぎ」からうれしい便り。足首運動器具「足上げ君」が届き、施設に笑顔が溢れているそうです。グループホームには認知症の人も多いそうですが、リクレーションのように自由に楽しく運動され …

掌で押印できた! 3Dプリンター自助具

大阪の障害者施設のOさんから「利用者に領収書に押印する仕事をお願いしたけど印鑑を持つことがむずかしいので、その利用者さんが押印できる自助具を製作してほしい」と依頼されていました。何度か試作を繰り返し、「極細シリコンゴムで …

組立式チューブ電話の構造

3Dプリンターで組立式チューブ電話の端末マウスを作りました。コロナのウイルスがチューブを通じて相手に流れ込まないように遮蔽するダイヤフラム(薄膜)を円盤状にカットしました。カットしたダイヤフラムはフランジ(輪っか)とマウ …

紙コップで作ったチューブ電話が完成 

子供頃の遊んだ「糸電話」でなく「チューブ電話」を作りました。話し手のコーン(マウスピース)と聞き手のコーン(レシーバー)の間をチューブで繋いだ電話です。 千葉県船橋のNPO法人終活支援センターの相談員さんから製作依頼の電 …

インターネットラジオで放送されます! 

工房SERAが大阪府堺市で活動されている「一般社団法人さかい介護連携促進協会(インタネットラジオ)から取材を受けました。介護・相続・マネープラン・音楽と幅広い分野で話題性のある人に取材され、「人生100年を楽しく生きる情 …

チューブ伝声器 コロナ用パーティションで出番か?

昨日(1/13) NPO法人終活活動支援センター千葉の相談員さんから伝声器の試作依頼がありました。コロナ対策用アクリル板のパ―テェション越しに会話ができる伝声器です。相談に来訪された高齢者と相談員さんの間をアクリル製パー …

掌で押印する自助具 3Dプリンターで作る(その2)

大阪の重症心身障害者施設から依頼されていた「手のひらで押印する自助具」の試作1号ができました。施設の利用者さんは印鑑を手で持ち上げることが難しいそうです。そこで、極細シリコンゴム(1.5mm)で印鑑を上空に吊り、手のひら …

Zoomで! 1月29日 足上げ君を発表します

介護ロボット全国フォーラムが例年TOC有明で開催されていましたが、今年はコロナ禍のためオンライン配信されることになりました。厚生労働省と経済産業省の支援で、テクノエイド協会が「介護ロボット開発普及の進捗状況」をZoomを …

掌で押印する自助具 3Dプリンターで作る(その1)

大阪の重症心身障害者施設で働くOさんからメールが届きました。Oさんは重度障害の利用者さんと一緒にできる仕事を探しておられたれました。そんな中でOさんは領収書や請求書に印鑑で押印する仕事なら利用者と一緒にできるのでないかと …

足上げ君は介護ロボットですか?

今朝(12/26) 青森のグループホームのYさんから「足上げ君は介護ロボットですか?」の問い合わせがありました。Yさんは高齢者に喜ばれるシンプルで楽しい福祉機器を探していたら足上げ君が見つかり、「足上げ君は認知症の人にも …

歩行能力改善 エビデンス調査はじまる 足上げ君

テクノエイド協会の介護ロボット等モニター調査事業の一環で、足上げ君のエビデンス調査に海老名市の「えびな脳神経外科リハビリテーション」様と岐阜県関市の「特別養護老人ホームせきこもれび」様が応募していただきました。足首リハビ …

介護ロボット等モニター調査事業 

公益財団法人テクノエイド協会の「介護ロボット等モニター調査事業」が公開されています。テクノエイド協会のホームページで、モニター調査事業に採択された16社の介護ロボット等の福祉機器が閲覧できます。 モニター調査事業はメーカ …

リコール 劣化Oリングの交換 足首リハビリ器具

足首の運動リハビリ器具「足上げ君」のゴム部品が2~3年で劣化して、破断することが判りました。破断するゴム部品は足上げ君の回転軸のストッパーとして使用しているNBR(ニトリルゴム)のOリングです。原因は大気中のオゾンまた紫 …

介護福祉士の栗飯原さん ホームページ開設!

介護福祉士の栗飯原さんがワードプレスでホームページを開設されました。栗飯原さんはモノ造りが好きで、仕事の合間に自助具を開発されています。最初の作品は以前ブログで紹介した「片手でファイる」です。一度訪問してみてください。 …

手のリハビリに役立つかも?

プラスチックの帯板と3Dプリンターで造形した指輪で、「指広げ自助具」を作ってみました。麻痺の人から「指を閉じる動作より広げる動作が難しい」と聴きました。それで指を広げる自助具を思いつきました。自助具ではなくリハビリ器具と …

行列ができた足首運動器具 伊豆の利島村

東京都利島村(伊豆大島の南にある島)社会福祉協議会様が今年3月に島の高齢者の転倒予防のために首運動器具「足上げ君」を購入していただきました。利島村は運動意識が高く、毎日10人が島のディサービスへ通っておられます。その10 …

IGAさんのリハビリ奮闘記(その2)

海老名のIGAさんは4年前に脳梗塞を発症され左の手足にマヒが残り、入院中は車椅子の生活でした。ところが、退院後も訪問リハビリをと自主リハビリを続けて、現在は装具なしで歩けるまで回復されました。ほとんど動かなかった左手でも …

秋田のYさん 靴結び注文の封筒が届きました!

秋田からYさんから「片手で靴紐結び自助具」の注文封筒が届きました。靴の紐結びに苦労されているとのこと。左麻痺の人が結び易いように靴の右側に固定するタイプにセットして、明後日までには郵送しますのでしばらくお待ちください。自 …

ゆらゆら振り子の缶詰めオープナー YouTubeへ投稿

ツナ缶やパイナップルの缶詰めを開けるのがむずかしい高齢者や女性に喜んでもらえる缶オープナーを開発しました。使い方を文章で説明することがむずかしいので、本日(5/6) 動画をYouTubeに投稿しました。使い方が簡単でラク …

片手で靴ひも結び 本日発送します

つくばみらい市のYさんから靴紐結びの発送依頼の郵便が届きました。Yさん注文ありがとうございます。ただ 靴紐結び用に購入していたいつもの洗濯バサミが販売中止になったようで、入手できなくなりました。そこで別の洗濯バサミに合わ …

東京都利島村で転倒予防の足首運動

東京都利島村のディサービスで足の運動器具『足上げ君』が愛用されています。利島村は伊豆大島の南に位置し、人口300人、椿20万本、周囲8㎞の小さな島。島の高齢者の運動不足を心配され、転倒予防の目的で3月に足上げ君を購入され …

キッチンペーパーマスク 3Dプリンターで

スーパーとドラッグストアではマスク品切れ状態です。キチンペーパーのマスクを自作しました。ペーパーとゴム紐を繋ぐ固定する留め具(黄色いパーツ)を3Dプリンターで造形しました。耳に掛けるヒモは使用済みのゴム紐をカットしてます …

認知症の人に 編み物リリアン

東京都利島村(伊豆七島)の社会福祉協議会のNさんから『リリアンは認知症の人に喜ばれると思いますよ』の声を頂き、認知症の人にも扱い易いように少し大き目のリリアンを木工で作りました。黄色いビーズは3Dプリンターの造形品です。 …

プロフィール

 


稲住義憲。ものづくり大好き人間。水道機工(株)で約35年間 水処理機器の開発に従事。定年退職後に工房SERAを開業。自宅が事務所兼木工作業場。2018年からNCルーターを導入し、高齢者向けリハビリ運動器具と障がい者に役立つ自助具を企画開発製造販売しています。広島世羅生まれで、相模原市在住

A self-aid tool to tie your shoelace with one-hand

  3Dプリンタで造形した片手で靴ひもを結ぶ自助具です。慣れると片手で簡単に結べます。腰ひもの蝶々結びにも使えます。代金(送料分)の120円切手2枚と御客先の住所氏名メモを以下の住所に郵送してくだされば、靴紐結び自助具を発送します。
〒252-0303
住所:相模原市南区相模大野2-14-3
工房SERA 稲住宛

 

爪切り君 販売開始しました

片手が不自由な人の爪切りです。香りが優しいヒノキ材を使用しています。使用しないときは折りたたんでコンパクトに収納できます。相模原の障がい者施設「のびやか」さんで製作販売しています。価格は@3,120円(消費税と送料込み)です。ご購入を希望される方は、郵便番号、住所、氏名、電話番号を明記してファックス(042-776-6997)で注文すれば対応していただけます。動画はこちら!です

代金の振り込み先は以下の通りです。
①銀行名:横浜銀行、②支店名:相模原駅前支店、③預金種目:普通、④口座番号:1636777、名義人:フク)サガミアイイクカイ ノビヤカ リジチョウ コバヤシユウコ

 

 

手のリハビリ器具

神奈川県作業療法士会錠内広之会長が企画立案のリストラウンダー。製造販売元(工房N&H)の五十嵐さんが製品化したが、本人が平成28年7月脳梗塞で倒れ、左手足に麻痺が残った。発症後 五十嵐さんは自分が製品化した本品で約3年間在宅リハビリを続け、現在は煎餅を口元に運べる、装具なしで外出できる、パソコンのキーボードから入力できるまでに回復している。        

製造販売元のブログはこちら!

動画はこちら!

 

カテゴリー

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © 工房SERA All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.