プラスチックバネを利用した U字型のリハビリ器具(親指起こし)です。麻痺の親指と人指し指の間に挟んで、倒れた親指を起こします。 2年前 脳梗塞で緊急入院したIGAさんから製作依頼されました。入院中は麻痺がひどく、指は動きません。作業療法士さんから「焦らず、まず肩、次が腕で、最後が指の順番でリハビリしましょう」 と指導され、病院から持ち帰りました。ところが、お蔵入りしていた「親指起こし」の出番が来ました。2年間の訪問リハと自主トレの甲斐があり、「指が動くようになったから、あの親指起こしをもう一度作って・・」と頼まれました。完成まで何回か試作を繰り返して、IGAさんのリハビリに役立つ器具に仕上げるつもりです。IGAさんのブログはこちら!