足首リハビリ器具は足を固定するベルトが緩む不具合をシンプルに解消できました。ベルトの通し溝を八の字の変更することで、足の大きさに合わせてベルトが移動でき、かつ緩まない、改良です。製品化に向けて、また一歩前進しました。