ミカンやツナを詰めたプルトップ式缶詰を簡単に開けられるオープナーを3Dプリンターで造形しました。プリンターはSCOOVO X9、ノズル温度は220℃、素材はPLAです。実際に缶を開ける動作にも耐えられる強度が確認できました。造形中の動画はこちら!