自助具とリハビリ器具の開発

ようこそ! 工房SERAのホームページへ

福祉良品を手造りする工房

神奈川県相模原市の「ひとりメーカー」工房SERAです。おもしろい福祉用具、主に自助具とリハビリ器具を開発しています。複雑な形状の福祉用具(自助具)を試作するために3Dプリンターを導入しました。その人のハンディに応じて手作りする自助具や福祉用具の製作には3Dプリンターがピッタシです。

「役に立って、喜んでいただける福祉用具」を目指しています。3年前から作業療法士さんと連携して、事故や脳障害で手や足が麻痺した人の電動リハビリ器具を開発しています。

【説明】
自助具とは事故や病気で手足が不自由になった人の生活に役立つ道具(便利グッズ)のことです。

ブログ

木製リハビリ器具の紹介

本品は麻痺した手のリハビリ器具です。 工房N&Hの五十嵐さん(72才男性)が神奈川県作業療法士会の錠内広之会長が企画立案されたリストラウンダの姉妹品「握り式リストラウンダ(本品)」を開発しました。ところが、その五十嵐さん …

小学生の3Dプリンター教室

写真は小学校3年生の作品「ブラックパール号」。昨日(7/16) 小学生を対象に3Dプリンター工作教室を開催しました。小学生が自分で作りたい作品を3DCADで設計して、3Dプリンターで造形しました。2〜3cmの小さなハウス …

靴ひもを固定する原理

「片手で靴ひも結び自助具」靴ひもを固定するの基本原理を説明する図を作成しました。できるだけシンプルな構造で不自由な手の代わりをしてくれる構造を考えました。説明図

片手で靴ひも結び 組立マニアル

HPの中でアクセス数が一番は「片手で靴ひもを結ぶ自助具」です。鹿児島のIさんからサンプルの希望あり、部品6個の組立セットを郵送しました。作業療法士を目指す学生さん向けに「組立マニアル」も新しく作成しました。動画はこちら

タッチペンでなく タッチボタン(1)

タッチペンでなくタッチボタン。リュウマチのHさんの指に固定できて・・・「指先に隠れるほど小さいタッチボタン」 感度良好・・・これなら喜んでもらえそう。市販品タッチペン(@108)先端の半球ゴムをページめくりの指サックで固 …

木工製リハビリ器具 入荷

加工が中断していたIGAさんのリハビリ器具が入荷しました。昨年夏に自分が脳梗塞で片麻痺になったIGAさんに代わって、堀内ウッドクラフトの堀内社長が加工してくれました。感謝です! そんなIGAさんが不自由な左手でできる木工 …

会話ソフト補助ボード

ipad用会話ソフトの補助ボードができました。会話ソフトは発声が不自由な人に代わり喋ってくれる会話ソフトですが、指が震える人はipad上のキーボードが上手くタッチできないことがあります。そんな人が正確にキーにタッチできる …

三浦のデーサービス「風の谷」

5月18日 Ipad用タッチペン自助具をHさんへ届けました。タッチペンをリングで中指と人差し指に挟む補助リング・・うまくできたと思ったけどタッチペンが長くて重くて上手に使えません。タッチペンでなく、指先に貼る「軽くて小さ …

世羅の水田

世羅の故郷に住む妹から水田の写真が届きました。田植えを待っている田んぼからカエルの合唱が聴こえそう!

木工リハビリ器具が再び生産 6月1日発売開始

日本鋼管病院の作業療法士錠内様が開発された木製リハビリ器具「リストランダー」が再び生産できることになりました。木加工と販売を担当していました海老名のIGAさんが昨年7月に脳梗塞を発症して、木工作業ができなくなっていました …

洒落たガーデンカフェio

墓参りの帰りに世羅町のガーデンカフェioに立ち寄りました。穏やかなご主人と笑顔の奥様に会ってきました。店名ioは「イオ〜」と発音。アップルティ一杯でゆったりした時間を楽しめました。桜は来週が見頃か?。尾道自動車道の世羅I …

ロゴができました

念願のロゴができました! デザインは「かながわデザイン機構」で出会った伊澤友洋デザイン事務所にお願いしまた。緑と赤は広島世羅高校のカラーです。SERAAID(セラエイド)をデザインしてもらいました。

片手でファスナーを止める

海老名のigaさんが見つけた「健常側の右手一本でファスナーを止める方法」を紹介します。最初はファスナー自助具を考えていましたが、自助具なしでファスナーを止める方法を考え続けて、苦心の末に見つけました。動画はこちらです。

スマホ用タッチペン

2月16日(木) 三浦市のリハビリディサービス「風の谷」を訪問し、利用者さんでリュウマチのHさんへスマホ用タッチペン固定具を届けました。手の甲にU字型バンドを挟んでタッチペンを固定。机の上のスマホには何とかタッチできます …

3Dプリンターで造形した缶オープナー

ミカンやツナを詰めたプルトップ式缶詰を簡単に開けられるオープナーを3Dプリンターで造形しました。プリンターはSCOOVO X9、ノズル温度は220℃、素材はPLAです。実際に缶を開ける動作にも耐えられる強度が確認できまし …

納豆かき混ぜ台

脳梗塞で左麻痺が残っているIGAさんへ納豆混ぜ台を届けました。ところが3Dプリンターで造形した黄色い枠がIGAさんの納豆には合致しませんでした。納豆の白いトレイはメーカによって外形寸法が違うですね。どんな外形でも合致する …

マヒしていた指が動きました

海老名のIGAさんの自宅を訪問しました。マヒしていたIGAさんの左指が動きます!。少しですが動きます。毎日何回もリハビリを続けたからだそうです。よかった!

はじめての投稿

はじめての投稿です。写真は友人IGAさんが手造りした木工製リハビリ器具です。脳梗塞で片麻痺になった人が機能回復治療のためにIGAさんが開発されました。そのIGAさんが今年夏に脳梗塞を発症し、左手と左足の麻痺で自由に動かな …

プロフィール

福祉用具を手作りしている町の技術屋 稲住義憲。ものづくり大好き人間。高齢者と障がい者の人に喜んでもられる自助具とリハビリ器具を木工と3Dプリンターで手造りしています。退職するまで36年間のほとんど水処理機器の開発畑で働く。広島世羅生まれ。18才から相模原市相模大野在住の69才。

片手で靴紐を結ぶ自助具

藤沢の男性Yさんから「片手でスニーカのひもを結べる道具を作ってほしい」と依頼されました。3Dプリンタで造形した①2本の三角柱と②チューブと③洗濯バサミのシンプルな構造ですが、慣れると片手で簡単に結べます。腰ひもの蝶々結びにも使えます。

動画はこちら

爪切り君(NPOたくみ21製品)

片手が不自由な人の爪切り(@2700円)です。香りが優しいヒノキ材を使用しています。木工加工は相模原の障がい者施設にお願いしています。NPO法人たくみ21のオリジナル作品として、たくみ21のネットショップで販売してます。動画はこちら!

 

アクセス

事務所
〒252-0303
相模原市南区相模大野3-3-2
bono相模大野3階ユニコムプラザ内
シェアードオフィス2

電話 090-4136-8423

FAX 042-743-1184

 

相模原市南区相模大野3-3-2

小田急線相模大野駅から歩いて5分

PAGETOP
Copyright © 工房SERA All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.